セカンドの物語・3

20180609_07p.jpg

今回は、セカンドたちのその後のお話です~。

(※新生4.0の内容に触れています。ご注意ください)


メインのれんかでは、やったことがなかったジョブもやってみようというのも、セカンドの目的のひとつ。

というわけで、弓を始めてみたのです。


20180609_01p.jpg

弓ギルドでナンパしようとしてるおじさん…じゃなくて。

なんか、低レベル装備だと、短パンになってしまって。
若づくりしてるって言われそうだから、すぐに着替えましたけれどもw


20180609_03.jpg

肩出しになってしまった。

弓術師のギルドマスター、ルシアヌさんも、まっすぐな人ですね。
こういうキャラ、好きだなあ(*´ω`*)



そして、同じく、れんかでやったことのなかった、呪術師。


20180609_02.jpg

こんなに、ララフェル兄弟たちが、わちゃわちゃ出て来るジョブクエだと知ってたら、もっと早くからやってたー!

兄弟みんな、個性があって、それぞれにお話を聞きにいくのも楽しみの一つでしたw

もう黒になっちゃったので、ララフェル兄弟たちとはお別れだけど、それが悲しかったですねーっ。



れんかでメインにしてるクラスは、向こうでいつもやってるし、別にいいかなあ、と思ってたのですが、やっぱり一番分かってるぶん楽なので、来ちゃいました。


20180609_04p.jpg

槍術師です。

れんかで、槍を始めたのは、巴術師でサスタシャに行く勇気がなかったせいで…
(その辺の事情は、こちらの記事に→

そこで、どうして、双剣じゃなく、槍にしたのか、今となっては、全然覚えてないのですがw

でも、そのまま(ずるずると?)メインジョブ竜で、紅蓮まで進めて、今もエキルレは竜で行ってますもんねー。

そんなわけで、槍を始めるとき、ギルドマスターがこんな話をしてくれてたとは、すっかり忘れてました。



20180609_12.jpg

弓のレベルが上がると、胸筋の見える服になってしまったおじさん。


20180609_13.jpg

やっぱり、双剣士の、部活動みたいなノリのジョブクエは好きですね~(*´ω`*)

二枚目半なジャックの立ち位置とかw


そして、れんかでは、途中までやったけど、どうも合わないなあとLv12で挫折したままだった、格闘士ですが…。

これも、やってみることにしましたよw
(おもに、フレさんが、おじさんボクサー見てみたいと言って下さったため)


20180609_14.jpg

一気に、画面内の平均年齢が上がってしまった!


20180609_15p.jpg

20180609_16p.jpg

おじさんでも、「若いもん」と言ってもらえる幸せ!
(を感じることは滅多にないw)



…と、まあ、いろんなジョブに手を出しつつ、メインクエも進めております。

ついに、クルザスにも辿り着きまして、あの人に会える時が…!




今、行きますぞー!


20180609_05.jpg

オルシュファン卿!!

わーん、また会えたよー!!


20180609_06.jpg

この四大名家をめぐるメインクエは、やってても楽しいですねー。
だって、ドラゴンヘッドに行けば、いつでもオルシュファン卿に会えるんですもの~(*´ω`*)

(ちなみに、れんかで初対面だったときの記事はこちら→


20180609_08.jpg

オルシュファン卿との共闘も楽しい!


20180609_09.jpg

わしが卿をお守りしますぞ!みたいな。


20180609_11.jpg

ものすごくストライクの幅が広いオルシュファン卿。

…おじさんでも、いいですかな?(ΦωΦ)




そして、ここからは、二人目のセカンド。


20180609_17.jpg

色白のオスラくんです。


20180609_20.jpg

パパシャン所長、好きだなあw


20180609_21.jpg

悔し気に歯をくいしばるセカンド。


20180609_22.jpg

この子は、人見知りが激しくて、そのせいでよく睨んでると言われてしまう、無口でクールなキャラ…という脳内設定なのですが。


20180609_23.jpg

れんかで、4.3メインをやってきたあとだったので、このあたりのサンクレッドが、めっちゃ「おぼこく」見えるw

まあ、チャラい男の代表みたいなキャラでしたもんね。最初は…。


20180609_24p.jpg

(知らない人だから、警戒してるセカンドw)


20180609_18.jpg

この子は、一応、メインはタンクにしてみたいので(序盤だけでもw)、出来るだけ、IDはタンクで行けるようにと頑張っております。

可愛いオスッテのフレさんにヒラでお手伝い頂いて、初見ID攻略です~。


20180609_19.jpg

オスラが笑うと、ぱかっ!って口を開けて笑うのが、クールなイメージのこの子には似合わないなーっ、と思いつつ。

まあ、そこは、一緒にいるのは、知らない人じゃなくて、気心のしれたフレさんですから(*´ω`*)



20180609_26.jpg

序盤のメインクエをやり直してると、一番、気がかりなのが、エッダちゃんですよねー><

サスタシャ前にもいたけど、なにしろ、れんかのときは、初めて挑むIDにドキドキするばかりで、周りのことは全然見えてなかったしw


20180609_27.jpg

いや、他の選択肢もあったと知った今なら、田舎に戻ったほうがいいよー、って言ってあげたいんだけどね…。

メインクエの流れとは別に、地下水脈みたいに、昏く深い場所で流れてたエッダちゃんのお話。
さりげなく、さらっと序盤に出てきてたのには、内心、複雑な気持ちになってしまいます><


20180609_28.jpg

立ち去るエッダちゃんを見送るモモディさんのセリフも、意味深だったり…。

姉御肌のモモディさんだから、てっきり、誰かの世話を焼くのがお好きでやってらっしゃるのかと思ってたのですが。

モモディさんのお陰で、いろいろ助かることはいっぱいだけど、でも、全ての面倒は到底見れない。
結局は、自分の魂の面倒を見るのは自分、ってことだよね…と、思った1シーンでした。



先日のファッションチェック


始めたばかりのヒカセンでは、衣装もお金も持ってないので、毎週、参加賞だけもらいにくるファッションチェック。

でも、先日のお題は違いました!


20180609_30.jpg

参加賞だけもらって帰るつもりで、ふつうにLv32くらいの戦士の格好で立ち寄ってみたら、72点だったので、これ、手だけ変えたら80超えるんじゃね?となって。

手持ちにあったファイター用手袋に変えてみると、初めて80こえたー。


20180609_29.jpg

同じく、毎週、参加賞だけもらって帰ってる、こちらのセカンドも、まだ戦士Lv25とかだったけど、いつものタンク装備を手持ちのファイター腕に変えたら、初めて80に。


2人とも、こんな早くにアチブもらえるとは思ってなかったですー。

初心者ヒカセンにもやさしい、ローズ師匠、ありがとうでしたーw


関連記事

Comments 0

Leave a reply