フィッシャーマン!

20170730_01.png

やらないといけないことは他にあるはずなのに…

リムサ・ロミンサに戻ってきたものの、そういえば、漁師ギルドに入っただけで、レベル1のままだったよね、ということで。

思い立って、漁師に転職しました。
(あ、いや、問題を先延ばしにしてたわけじゃ…(^^;)


漁師で、一番早く、このギャザラー装備を着ることになりました。


20170730_02.png

あれ…?

FF14で、ノースリーブの服を着たのは初めてかと。

なんか、予想以上に、れんかの二の腕に筋肉がついてて、中の人はちょっとビックリしたんですけど。

ミコッテって、みんな、こうなの?
(背の高低は設定できたけど、筋肉の増減設定は無かったよね?)

にしても、ちょっと、ムキムキし過ぎじゃないですか?

れんか、毎日、腕立て伏せ200回とか、してたでしょ?
きみは体育会系キャラじゃないんだからねー。


20170730_03.png

れんか「え? そうかな? そんなムキムキしてる?」


私的には、もちょっと、細身なイメージだったんですけども。
ミコッテが、脱いだらすごい系だったんだと、改めて認識しました(^^;



20170730_04.png

ちょうど、夜中に、リムサ・ロミンサの下層で釣りを始めて、夜釣りしてる間にレベルアップしまして。

綺麗な朝焼けの空をバックに、ぱしゃぱしゃと、新装備になったマイキャラのSSばかり撮っておりましたw
(基本、ウチの子かわいい系ブログ(*´ω`*))

二の腕はともかく、オフホワイトの衣装って初めてだったので、こういう色の服をもっとふだんも着てみたいなあ、とか思ったり。


20170730_09.png

釣りも頑張って、早く、大物を釣れるようになりたいですね。

その腕の筋肉をフル活用して、でかいマグロとか釣るんだ、れんか!



20170730_10.png

釣りといえば、こちらの漁師ギルドのシシプさんとワワラゴ親方のやりとりも、微笑ましく。

お二人の会話がもっと見たいので、そういう意味でも、早くレベルアップしたいですw



20170730_05.png

リムサ・ロミンサの下層では、まだ景観カメラ使ったことなかったなあ、と思って。

20170730_07.png

ちいちゃい体でも、ふん!って感じでがんばってるね(^^)

20170730_08.png

あ、以前のメインクエでムービーに出てきてたイエロー・ジャケットの斧持ちララフェルくんだ!

お名前なんていうのか、チェックするのを忘れちゃった。
てか、ふだんは、どこにいるの~?

(つい、ララフェルばかり写真におさめてしまうのは、単に、かわいいもの好きな中の人の趣味であって、決して、れんかがショタとか、そういうわけじゃなく…(^^;)


20170730_06.png

かわいい女の子も発見!
どなたかのPCじゃなくて、NPCだよね…?

景観カメラだと、どこを撮影してるのか分からないので、実際に会いに行こうと思ったら、周囲を走り回って探さないといけないのが、ちょっと面倒だったりしますw




そして、郊外を走り回って、サブクエをこなしてるうちに、いつしか、巴術師もLv20になりまして。

20170730_11p2k.png

祝・Lv20!

…なのに、Lv15クエのサスタシャに、行く勇気が無いんですけど(^^;







予習が大事ってことで、巴術師でサスタシャ戦の動画を見てみたんですが…




いつも、ソロでしかやってないから、今更ながらに、全ルートで、かーくんを、ちゃんと制御して、タンクさんからタゲ剥がさないように、他のPTメンバーさんに迷惑かけずに出来るのか、自信なくなってきた…。




そして、IDに巴術師で来るなんて、という否定的な意見も、某所で目にしちゃったり(´・ω・`)

たぶん、それは、PT戦なのに、タンクかーくんで来ちゃったとか、ちょっかい出さないでいいザコを引っ張ってきたとか、ピースをうまく使って、かーくんの制御ができてないプレーヤーさんと当たってしまい、「ちっ」となった方の書き込みかとは思うんですよね。




本当は巴術師で行きたいけど、初めてのIDになるし、PTの皆さんに迷惑もかけたくないし…。

巴術師でID行くのは、もっと巴術師の操作に慣れて、もっと自分がIDに慣れてからのほうがいいのかも?と。
もともと、他のジョブの動きとかも、知っておきたかったし…




なので、かーくん…

20170730_13.png

俺、ちょっと、出稼ぎに行ってくるわ!

初めてのIDをこなして、メインクエを先に進められるようになったら、また一緒に旅しような!



というわけで。

突然ですが、サスタシャを目前にして、巴術師から転職することにしたのでした。(つづく)

関連記事

Comments 0

Leave a reply