フローリスト・コテージウォール

20210223_50p.jpg

個人宅用に、フローリスト・コテージウォールを買いました。



ラベンダーベッドにある、こじんまりした個人宅。

家を購入してから、ずっと、初期外装のままだったんですけど、以前から憧れていた、「フローリスト・コテージ」にしてみました。


20210223_51p.jpg

門柱には、パステルカラーの薔薇。

家の外壁にも、色とりどりのお花が飾られています。


20210223_52p.jpg

20210223_53p.jpg

これまでは、枝に雪が積もったシーダーツリーを、何本か植えた、冬の庭でしたが、一気に、春らしくなりました。


20210223_01p.jpg

自宅は、大きな滝のそばにあります。
なので、庭にいると、いつも水音が聞こえてきて、マイナスイオンも、たっぷり。

庭に、リテイナーベル代わりの、さりげない庭具があれば、それを置いて、庭でクラフタ作業するのになあ。
おねがい、吉P!


いろいろ便利すぎて、FCハウス前でクラフタ作業することが多いのですよね~。
(FCハウス前には、マケボもリテベルもあるし)

まだFCにも入ってなくて、アパルトマンの部屋しかもってなかったLv50台の頃は、ラベンダーベッドのアパルトマンの外で、滝の水音を聞きながら、ひたすら、リーヴ納品用クラフタ作業してたのを思い出しました。


20210223_03.jpg

家の後ろの高台には、枝葉を広く繁らせた大木があります。

どっしりと深く根をおろして、ラベンダーベッドを見守ってくれているような大樹です。
そんな借景にも似合う家になって嬉しいな(*´ω`*)



20210223_05.jpg

夜になると、ほのかに暖かな灯りが、家の窓から洩れ出して。


20210223_06.jpg

5.45で実装になった庭具、プランターファウンテンが、蒼い光で水面を照らして、良い感じ。

上のSSだと、暗くてよく見えないですが、この庭具は染色できて、色替えすると、実の色が変わります。

デフォルトだと、木になっている実は赤で、リンゴみたいなんですけど、私はサンセット・オレンジで染色して、オレンジの木にしてみました。




20210223_08p2.jpg

お花屋さんの朝は早いです。

早朝に開く、花卉市場に行く前に、まずは在庫チェックしておかないと、ですからね。


20210223_07p.jpg

あと、今日の配達は、と…。

開店前の、作業用マイツナギもお気に入りw


リアルのネットショップで、シックでおしゃれな植物をあつかう、大好きな、個人のお花屋さんがあって。→

お店のサイトを拝見するたび、欲しい花が増えていくのは困りものなんですけど、れんかも、こんな憧れのお花屋さんになれたらいいなあ、なんて(*´ω`*)
(ヒカセンのお仕事のかたわら、ひっそりと小さなお花屋さんを…っていうRP)


20210223_09p.jpg

そんな楽しい夢も見せてくれる、フローリスト・コテージです。

リアルでもイングリッシュガーデンとか大好きなので、14でも花いっぱいの家に住めて嬉しい(*´ω`*)

もっと早くに買っておけばよかった!
(でも、初期は、かなりお高かったですもんね…




20210223_04p.jpg

お花屋さんなのに、パンの屋台があるのは、単に、中のひとが、パン大好きだからです( ˘ω˘ )



20210223_10p.jpg

あと、お花屋さんだけど、お休みの日には、小さな庭で、オープンカフェもやってます、みたいな。

庭の畑で育てた、新鮮な有機野菜で作る、自家製窯焼きピッツァをどうぞ(*´ω`*)

5.45で実装された庭具、「ラノシアン・グレープパーゴラ」の下に、ピザ窯を置いてみました。
日差しが強い夏場には、この葡萄棚のパーゴラが、日差しよけになってくれそうですね。


20210223_11.jpg

では、ちょっと失礼して、新作パンの試食など…


20210223_12.jpg

(くんくん)←まずは香りから入るオスッテ。

ん? バジルをもっと入れたほうがいいのかな?


20210223_14.jpg

また、美味しい自家製ピザを食べに来てくださいね!🍕





20210223_02p.jpg

外装に合わせて、お庭は作ったけど、内装はまだまだ。

以前、ちょっとハウジング作業しただけで、地下は手つかずのままですし。
外装を変えたら、中の雰囲気も変わったので、またこれから、ゆっくり、内装作業を進めたいと思います。

(あっ。あつ森の島クリもまだ終わってない…


関連記事