漁師Lv70クエまで終わりました

20181223_07.jpg

【前回までのおはなし】

前回記事で、久しぶりに、ふと立ち寄った漁師ギルド。

そこで、シシプせんぱいの(責めるような)目をみて、漁師70になっていながら、クラスクエは60以降、全然受けてなかったことを思い出したのでした…

い、今すぐ、やってきますね、シシプせんぱい!

(※漁師クラスクエの内容に触れています。ご注意ください。
というか、攻略方法を書いてます)



そんなわけで、前回記事をアップしてすぐ、残ってた漁師クエを全部やりに行ってきました。

新式着たLv70でも、3時間くらいかかったわ_(:3」∠)_
(漁師スキルを全然分かってなくて、途中で、ググったりしてたため)


同じギャザラーでも、採掘・園芸は慣れてるのですが、漁師だけは、60になってすぐナマズオでカンストさせてしまったため、久しく、ちゃんと釣りしたこともなかったんですよね( ˘ω˘ )
(漁師をナマズオで上げることにしたときの記事がこちら→


えっと…


さすがに、クラスクエともなれば、投げ入れ→釣り上げという、一番初歩的なスキルだけじゃダメですよね?


20181223_10.jpg

うん、ダメでしたw
(ちなみに、ナマズオはこの2つだけで70まで上げられるからスゴイ)

とりあえず、れんかでは全部終わったけど、いつか、セカンドで漁師を70まで上げる日が来るかもしれないし、そのためにも、自分用メモを兼ねて、クラスクエ用の釣り方を書き残しておくことにしました。

私みたいに、ナマズオで漁師70に上げた(上げてる)けど、クラスクエの魚はどうやって釣ればいいの?という方にも、参考になればいいなー、と思います(*´ω`*)



Lv63漁師クラスクエスト「釣り道楽との再会」まで


Lv60クラスクエはお話だけで終わるし、Lv63クラスクエも、NQを釣るだけなので、たいして問題ありません。


20181223_11p.jpg

問題は、ここからでした。


Lv65漁師クラスクエスト「いざ、産卵地へ」

ここからは、漁師スキルを「駆使」しないと、たぶん、目的のお魚は、なかなか釣れないかと。
何といっても、HQを3匹も釣らねば、ですからね!


このクエストで使うのは、Lv60で覚える「ペーシェンスⅡ」と、Lv56で覚える「プレシジョンフッキング」です。


「ペーシェンスⅡ」は、HQ率を80%もアップする代わりに、フッキング(釣りあげ)の成功率が75%も落ちちゃうのですが><

それを補填してくれるのが、「プレシジョンフッキング」
なんと、低下したフッキング成功率を打ち消してくれます。
(ちなみに、これは、アタリが来てから、釣りあげる前に、ぽちっと押したら、その一回のみに効果が乗ります)


では、この2つのスキルを使って、HQのお魚を狙いましょうか!

・必要な納品物;春告魚の稚魚HQ 3匹
・釣りポイント;紅玉海 沖之岩周辺 (X33,Y9辺り)
・エサ: 活海老(オノコロ島や紅玉海のよろず屋で売ってます。Lv70クエでも使うので、残ったら保管しておいてください)


20181223_03s.jpg

1)まずは、 「ペーシェンスⅡ」押してから、投げ入れ

2)10~20秒ほど経ってから来たアタリの時のみ、「プレシジョンフッキング」を押して釣りあげます。

投げ入れて10秒以内で来たアタリは、ハズレのお魚、カタクチイワシです。
なので、GP節約のためにも、10秒以内に引きが来たときは適当に釣り上げておいて(リリースでもいいのかな?)、10秒以上経ってからのアタリにのみ、「プレシジョンフッキング」を使って釣りあげましょう。
感覚的には、10秒前後は、みんなハズレで、20秒くらい待ったときのアタリが、お目当ての春告魚の稚魚HQでした。

この2つのスキルは、結構、GPを使うので、コーディアル系必須ですかね。
(せっかくアタリが来たのにGP足りないと悲しいことに…)
新式着ていても、2回くらい、ハイコーディアル飲みましたよ。


Lv68漁師クラスクエスト「減少を食い止めろ」


そして、これが、結構面倒なクラスクエでした。


20181223_01.jpg

ここがヒミツの待ち合わせ場所ですが…

なんでここなんだろう?


20181223_02.jpg

女の子大好きなワワラゴ親方だけど、一番身近にいる女の子の乙女心は全然分かってなかったというねw


まあ、では、68クラスクエのお魚を釣りにいきましょうか!
正確には、釣るというより、「突く」ですけどね。

そう。今回は、刺突漁なのです。


ナマズオだけで漁師カンストさせた、「にわか漁師」にとっては、初めての挑戦でございますw


◆刺突漁の準備をしよう

1)まずは、副道具フィッシャーギグを持ってるか確認してください

20181223_12.jpg

フィッシャーギグ持っていなければ、たぶん、まだ刺突漁が開放されてません。
こちらのサブクエを受けに行きましょう。

「刺突漁」で魚を狙え(←エオルゼアデータベースのページへ)
依頼人;スミツボ(紅玉海 X:28.9 Y:15.9)

刺突漁が開放されて、サブクエ報酬で、副道具のフィッシャーギグをもらえます。
しかも、GPが35もアップするというオマケつき。


◆刺突漁用のスキルをセットしよう

1)銛先を選ぶ

(上記サブクエを完了していれば)Lv61で覚える「銛先」を押すと、3つの銛先から選べるようになっています。
この中の「ラージヘッドギグ」を選びましょう。
今回は、これでいけます。


20181223_09p2.jpg


2)「トゥルー・オブ・オーシャン」を押しておく

Lv66で覚えた「トゥルー・オブ・オーシャン」


20181223_13.jpg

あとで押してもいいのですが、忘れないうちに、先にぽちっと押しておきましょう。

これは、採掘や園芸で、「未知」を探すときに使う「トゥルー・・・」と同じようなものです。
未知の魚影が出現したとき、小さなナビマップ内に黄色い矢印でその方向を示してくれます。
(詳細はあとで書きますね)


3)「ギギング」「ベテラントレード」「漁師の勘」をセット


(上記サブクエを完了していれば)Lv61で覚える「ギギング」は、銛で突く作業です。

20181223_14.jpg

刺突漁では、これを押して、魚を獲ることになります。


20181223_15.jpg

釣りって、いらない魚ばかりが、獲れてしまうことがありますよね?
でも、Lv63で覚える「ベテラントレード」は、直前に獲った魚が不要なものだったら、それ以外の魚が獲れるようにしてくれるすぐれものスキル。
これを使って、獲る魚を限定しちゃいましょう。
(これも詳細はあとで書きますね)


20181223_16.jpg

「漁師の勘」は、GP300使って、採集回数を1回だけ回復してくれます。
採掘での「石工の理」や、園芸での「老農の知」と同じですね。


20181223_17.jpg

もし、すでにLv69になっていれば、「ネイチャーバウンティ」もセットしましょう。
採掘や園芸でも、同様のスキルがありますが、次の採集でのHQ(大きい魚)採集の確率をアップします。


◆刺突漁の方法と、大方士HQの獲り方


上記スキルをセットしたら、いざ、Lv68クラスクエのための刺突漁開始です。

・必要な納品物;大方士HQ 3匹
・釣り場;ヤンサ 沈没川船の周辺 (X9,Y35あたり)にあるLv70魚影ポイント
(水中です。近くにLv65ポイントもあるので、間違わないでー)
※刺突漁にエサは不要です。うれしい!

20181223_29.jpg


【刺突漁の方法】

採掘・園芸のように、ポイントに来て、すぐ採集・・・というのでは、なかなか獲れません。
(これを知らずに、最初はスカってばかりでした><)

「何も獲れなかった…。タイミングが悪いようだ。」とメッセージが出たら、それは完全にスカってます。

刺突漁は、タイミングが命なのです!



20181223_23p.jpg

Lv70魚影ポイントを見つけたら、じっと待って、中央から、小さな水泡がぶわっと広がった瞬間に「ギギング」を押します。

すると、金色の輪が水泡と一緒に周囲に広がっていって、刺突成功となります。

もし、タイミングが悪くて、スカってしまったら、採集回数が減ってしまうので、しっかりと、小さな泡が中央から広がってくる瞬間を見きわめましょう。


【魚蜥蜴→大方士HQ】

まず、このLv70魚影ポイントで狙うのは、魚蜥蜴です。

魚蜥蜴の他には、車海老やアマゴも獲れちゃいます。

アマゴは安いので、出来れば獲りたくない魚。
車海老は、私も愛用しているクラフター飯、「天ぷら盛り合わせ」の材料で、高値で取引されているため、これは獲れると金策になります。

なので、アマゴが獲れちゃったときには、「ベテラントレ-ド」を押しましょう。
すると「アマゴの警戒心が高まり、気配が消えた…」というメッセージが出て、アマゴがどこかへ行ってくれますw

魚蜥蜴の刺突漁が何回か成功すると、「どこかに魚影が出現したようだ」というメッセージが出ます。
(それまでも、何回か、魚蜥蜴が獲れたときにメッセ出ますが、未知が出現するまで、だいたい、魚蜥蜴10匹ほどかと)

そして、「未知の魚影」が出現した方向が、ナビマップ内(円形のマップ)に黄色い矢印で表示されます。
私の場合は東でした。


20181223_24.jpg

「未知の魚影」ポイントに到着!


いよいよ、ここで、大方士HQを狙うことになります。


やり方は、さきほどと同じ刺突漁の方法で。
(銛先は、ラージギグヘッドのままでOK)

せっかく出現させた未知ポイントですので、GP300使う「漁師の勘」で、一回分の採集回数を回復したり、もし、Lv69になっていれば、ギギング前に、「ネイチャーバウンティ」をポチッと押して、HQ確率アップしたりと、工夫も必要ですね。


20181223_25.jpg

「ネイチャーバウンティ」を使って、3回連続で大方士HQが獲れました!
なので、「漁師の勘」は使いませんでした。

もし、ここで、大方士HQが3匹釣れなければ、また、さきほどのLv70魚影ポイントに戻り、魚蜥蜴を10匹近く獲って、未知の魚影を出現させて・・・という作業が必要になります_(:3」∠)_



Lv70漁師クラスクエスト 「大漁の先にある大量」

ついに、最後のLv70クラスクエまできましたよ!

これは、Lv68の難しさと比べれば、全然簡単でした(*´ω`*)

必要な納品物: 大鰭竜HQ 5匹
釣りポイント: 紅玉海 オノコロ島のエーテライトからすぐ近く (X22,Y11あたり)
エサ: 活海老 (釣りポイント近くのオノコロ島のよろず屋で売ってます。Lv65クラスクエで使った残りがあれば…)


20181223_26.jpg

私はこの辺で釣りました。

今回、使うスキルは、Lv65クラスクエで使った「ペーシェンスⅡ」のほかに、Lv51でおぼえる「ストロングフッキング」

「ストロングフッキング」は、低下したフッキング成功率を打ち消してくれるものなのですが…

ん? Lv65クラスクエで使った「プレシジョンフッキング」とは、どう違うの? 同じ効果じゃないの?

にわか漁師には、この二つの違いが全然分かってませんでしたが、今回は、ストロングのほうなのですw
(釣りたい魚の大きさによって使い分けるようです)

ほんと、漁師の世界は奥深いと、実感…( ˘ω˘ )


20181223_27.jpg

立て続けに5匹の大鰭竜HQが釣れたので、リアルタイム8分ほどで終了です~。

や、それにしても、今回のクエはかんたんでしたw


20181223_06.jpg

Lv70までのクラスクエスト全部終わったよー。

(釣りを始めたての頃、フレさんが縫って下さったキキルンのミニオンと一緒に海に向かって釣り糸をたれてたのを思い出して、最後の漁師クラスクエの記念に、キキルンと一緒に釣ってました(*´ω`*))


というわけで、およそ3時間ほどで一気に駆け抜けた、漁師クラスクエ60~70でした!
(これで、スッキリしたので、新しい年も迎えられるよ!)









FF14始めた当初は、ギャザラー3つのレベルを均等に上げて、毎日、グラカン納品用のお魚も律儀に釣りに行って…ってしてたんですよね。

それが、Lv50を前にした頃、釣りに出かけるのが面倒になってしまい・・・

クラフターの材料となることが多い、採掘・園芸だけを上げていくことにしたのでした。


でも、久々に、ちゃんと釣りをしてみたら、やっぱり面白い。



敵を容赦なく叩きのめすわけでもなく、お魚との1対1の勝負!っていうところに、惹かれるのかもですね~(*´ω`*)
(基本、のんびりとした生活が好き



そして…



20181223_28.jpg

その「伝説の巨大魚」っていうのは、いわゆる、NUSHIですかね?(ΦωΦ)
(よくわかんないけど)




FF14でやりたいことはいっぱいあるけど、もし、1日が50時間くらいあったら、ヌシ釣りにも挑戦してみたいな~、という野望だけは、以前からあったりして…


20181223_05.jpg

ヌシを求めて、放浪の旅に出るというのも、実は、憧れだったりするのです(*´ω`*)


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply