セカンドの物語・11

20181024_05p.jpg

更新も久々でございますー。

今月入ってからは、新式作ったり、いろいろやってたら、なかなか、記事を書く時間が取れなかったり。

そんな中、セカンドのほうも、少しずつ進めていたので、今回は、そんなお話などを。

(※紅蓮4.0の内容にふれています。ご注意ください)


SSの日付を見たら、もう2ケ月も前のものだったりしましたが、この2ケ月の間に、セカンドの一人は、紅蓮入りしまして。

二度目ということもあり、気になって撮ってたSSを、ささっと。


20181024_07p.jpg

メインストーリーの進行中は、タタルさんの暗躍が楽しめるのが嬉しいですw


20181024_08.jpg

そこ、「可及的すみやかに」なんて、話し言葉で使う人いないでしょ、って、ツッコんでいいですか?
(厨二っぽいアニメならありか?)


紅蓮4.0序盤は女性陣が大活躍で、おじさんキャラなセカンドはなんか肩身が狭いというか…御一緒するのが、こんなオジサンでごめんね、って思いつつw


そして、コウジン族とも出会って、メイン進めていくと、セリフの中に「シオサイ」さんの名前が…!


シオサイさん、今、会いにゆきますー!!


(※中のひとの、一番好きな男性NPCは、シオサイさんゆえ。どのくらい好きかといえば、「シオサイさん」のタグを作っちゃってるほど)


しかし、このときは、無情にも、シオサイさんに会いに行くことはかなわなかったのでした。


というのも…


シオサイさんに会えるメインクエストを受けるレベルに達してなかったからー!><
(メインクエ受けられるギリギリのレベルで、ここまで進めてきてた)


くくーっ。まあ、恋に試練はつきもの・・・


でも、そこは、ただ、もうシオサイさんに会いたい一心で、レベルレも5060も一番レベル高い赤魔で通いまして。

セイレーン海でもレベリングしてきて、ようやく・・・


20181024_09p.jpg

わーい、シオサイさんだー(*´ω`*)


れんかで初めてやったときは、まさか、こんなイケメンが配置されてるとは思いもしなかったので(どーせ、これまでの海賊たちみたいな、粗野な親分格が待ってるんでしょ、ってw)、ほんと、初対面のときの驚きといったら。


20181024_10p.jpg

最近、イソベとセットだから、シオサイさんがさらに好きなのかも?と思うこともありますが。

ストイックでクールな神官さんが、どうして、そばにイソベを置いてるのか、不思議だったり(*´ω`*)


20181024_11.jpg

かわいいw

ちなみに、れんかで、初めてシオサイさんにお会いしたときの記事は、こちら→


20181024_12.jpg

二度目なので、シオサイさんとの絡みが、この後はあまり無いのも分かってるので、この辺のクエストは、終えたくない気持ちもありつつ、でも、先に進めないといけないので、フクザツですね~。


20181024_13.jpg

シオサイさんの「覚悟」を知らされるあたりも好きなので、わーん、大事なシオサイさんに、そんなことさせないんだからー><と、今回も心に決めつつ、紫水宮へ。



れんかのときは、一つ見落としていて(しかも、どこを見落としたのか分からなかった)、なかなか紅玉海の風脈が開放できなかったけど、今回は、風脈開放の手順を紹介して下さってるサイト様の解説通りに開けてきたので、紫水宮を終えたことで、無事、紅玉海の風脈を開放できました~。


やっぱり、紅蓮でギャザするには、風脈を開放しておかないと、面倒だし。
紅蓮でギャザできないと、ギャザラーLvも上がらないし、素材が手に入らないので、クラフターもあげられないですもんね><
(こっちの鯖は物価がめっちゃ高い…)


あと、れんかでは、途中で放置したままの、コウジン族の蛮族クエをやるにも、紅玉海の風脈を開放していると便利ですし。

今は赤魔が一番レベル高いけど、セカンドジョブとして、竜も上げてるので、蛮族クエで竜を上げていくつもりなのです。
れんかがまだ持ってないマウントも、セカンドでは取ってみたいのですよねーっ。



20181024_14p.jpg

アリゼーは、こういうスキンシップに慣れてないんだろうなあ(*´ω`*)
と思ったりする反応でしたw

これまでは、あまり、アリゼーと一緒に行動することもなかったし、いまいち、よく分からないキャラだったけど、紅蓮では、ともに旅する仲間になって、一気に、、愛らしいアリゼーの素顔を垣間見れたりするようになって。

クールな女子をきどってるアリゼーだけど、ほんとは、それは自分を守るための「鎧」なんだよね~。

(ってことを言ったら、ぶっとばされそうだけどw)



あと、メインクエ以外に、この2ケ月の間にやってきたことは、こちら。


20181024_01p.jpg

赤で一番最初にLv60になってすぐ、クロちゃん手帳も開放。

でも、二人分こなすのは、大変そうなので、まあ、マイペースでね…。
(もう一人のセカンドは、まだLv60ジョブがありません)


20181024_04.jpg

唐突に、オジッテ師匠のアップですがw

赤魔クエは、師匠のSSをばしばし撮っちゃいますよ(*´ω`*)
淡いペールブルーの瞳もすてき~。

トップに使ったSSもそうですが、このクエのときは、腕組んでる師匠とSS撮り放題ですもんね!


20181024_06.jpg

いきがってるオジッテ師匠。


20181024_15p.jpg

他には、クラフター全部Lv60超えてるのに、今さらながら、秘伝書第一巻をレヴナントツールに取りにきたりとか。

秘伝書1巻は赤貨ではなく、ブツとの交換で入手できます。
3冊ほどは持ってたけど、作るのが面倒そうなのは後回しにして、そのまますっかり忘れてましたw


20181024_16p.jpg

まあ、家もアパルトメントも持ってないので、ハウジングもしてないから、今はあんまり必要なさそうだけど、将来的には使いそうですもんね。

で、交換品を作るために、未知素材を採取しに行ったり、同じ材料だったので、ついでにマメットも作ってみたり。

セカンドは、新式を作るほどクラフター極める予定は(今のところは)ないですが、とりあえず、こちらでも何か必要になったら、ささっと作れるようにはしておきたいのです(*´ω`*)



・・・というわけで、ようやく、れんかのほうも、いろいろ落ち着いてきたので、しばらくは、セカンドのメインクエを、頑張って進めていくつもりです~。
(それにしても、紅蓮4.0長いw



関連記事

Comments 0

Leave a reply